niship life

アラフォー男の趣味(映画・読書・模型・マンガ・株式投資・Mac・デザイン・筋トレ)や、気になる事いろいろ。

マンガ感想 感想(映画・読書・マンガ)

サチコのサポート能力がすごい!!阿部 潤『忘却のサチコ』 第41歩!!今回の忘却飯の元ネタは、「河太郎 中洲本店」でしょう。

投稿日:2017年1月2日 更新日:

忘却のサチコ第41歩

超天然の姫村先生と元タレントで出家した善明道玄との対談が始まった。

しかし、相変わらずのど天然姫村先生、話が噛み合わなくて進まない、どうするサチコ!

第41歩 仰天!クリスタルなイカ刺し・後編〈福岡〉

そもそもこの対談は、姫村先生がかつて善明道玄がタレントであった時代に、彼のファンであると公言したことがきっかけになっているのに、姫村先生は覚えていない。

「あんまりそんなこと言った、記憶が・・・」

すかさずサチコ、

「私から説明させていただきます!!」

また、生まれ変わりを信じるかという問いに、

「やだな・・・信じてるわけないじゃないですか!(中略)そんなこと実際あったら怖いじゃないですか。そんなのホラーですよ ははは」

で、サチコ、

「いえ、先生は今、信じていないとおっしゃいましたが!〜なんたらかんたら」

サポートしまくり。

なんとか対談は成功したのであった。

サチコのサポート能力がすごい!

今回に限ったことではないが、あらためてサチコのサポート能力がすごいと感じた。

実はむりやり感が半端ないのだが、その正論っぽさと迫力で相手を納得させてしまう。

これほどまでに、先生に恥をかかせないようにしようと思うその心意気は素晴らしいと感じる。

僕も新人の頃、先輩デザイナーにひっついて打ち合わせに行っていた時がある。

喋るのはほとんど先輩デザイナー。僕は隣で相槌を打つくらいしかできなかった。

しかし、その先輩デザイナー、体はでかいが、知識は薄い。

誰もが間違いそうで、決して間違わないようなフレーズを、しれっと言っちゃったりする。

高齢者をターゲットとした、家具のチラシデザインのプレゼンで言っちゃったフレーズ、

団塊の世代→◯根の世代・・・。確かに意味合いは大きく外れていない。

僕はうつむいて、必死に耐えるしかなかった。

サチコであったら、

「い、いえ、今のは、人口比率が高いということは、つまりお父さんが頑張ったということで、その象徴を、団塊とかけた、非常に高度な、ダジャレであり・・・・」

・・・・うつむいて、必死に耐えることができて本当に良かった・・・。

今回の忘却飯の元ネタは・・・

今回の忘却飯の元ネタは、「河太郎 中洲本店」でしょう。

食べログはこちら→「河太郎 中洲本店」

-マンガ感想, 感想(映画・読書・マンガ)
-

執筆者:

関連記事

完璧な作戦!?阿部 潤『忘却のサチコ』 第45歩!!今回の忘却飯の元ネタは、ひろめ市場にある「明神丸」でしょう。

まさか、もともとは、自分とエロいことをしたくて立てた作戦であるとはつゆ知らず、なんとか時間内に3つの食の調査を全うするために奔放するサチコであった。 第45歩 龍馬の国の贈り物・その二〈高知〉 サチコ …

ぶさかわの猫が人の魂の声を聞く漫画、週間ヤングマガジン 東和広『πニャン』が、なんかいい!

生きる意味を見出せない猫。 空虚だ、何もかも。 この世に価値はあるのか? しょせんネコだというあきらめ…自分の存在が意味のないものだという不安。 苦しい…。 尾崎の『15の夜』バリに苦悩する猫。

ジョニー・デップ『シークレット ウインドウ』の感想

テレビ東京・午後のロードショーで2015年2月12日に放送予定のジョニー・デップ主演『シークレット ウインドウ』は2004年公開の映画。 原作は、スティーヴン・キング『秘密の窓、秘密の庭』。 若干のネ …

沖縄編完結!やはり人間ではなかった!ビックコミックスピリッツ NO.29 阿部 潤『忘却のサチコ』 第32歩!!!!

比嘉さんも、途中で出てきたおじいさんも、結局二人とも精霊だったわけですね。 第32歩 めんそーれ!不思議の島の物語・その四〈沖縄〉 まーほぼ予想どうりの展開なので、驚くこともないわけで。 沖縄の精霊と …

大学時代に学んだはずだが、すっかり忘れた!!未読本「12歳の少年が書いた量子力学の教科書」近藤龍一

本屋で気になった本を、記録していきます。読書後に感想を書く予定。 【なぜ、この本が気になったか?】 大学時代に大いに苦しんだ量子力学。しかし、全く違う職業についた今となると、なんだか気になりだした。一 …




アラフォーで独身。大阪市内在住。 フリーのグラフィックデザイナー。 このブログでは、気になる事や趣味などを紹介しつつ、今後の生き方を模索していこうかと…。 詳しいプロフィールは→こちら
2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031